鎌倉さんぽ

Posted by みーこ on   3 comments   0 trackback

久しぶりの青空に心躍らせて
お友達のちーちゃんと鎌倉さんぽへ行ってきました。

段葛

新橋駅で待ち合わせて、2人で横須賀線に乗り込むと
前回会ったときから今までにあった出来事を詳細に説明し
落ち込んだり、怒ったり、涙ぐんだり。
そして笑ったり、自慢したり、喜んだり。


金曜日まで、もやもやしていたものが
鎌倉駅に着いた時にはすっきりした気分になってるから不思議。
いつも話を聞いてくれてありがとうね。


お土産

人気商品は、早めにゲットしとかないとね♪
今回初めて買った市場のケーキ屋さんkamakura Chiffon
最高においしぃぃ~
これは巡り逢っちゃったなぁ(笑)    そして、こ寿々のわらびもち♪

その後、鎌倉駅からバスに乗り
終点の大塔宮で降りて瑞泉寺(ずいせんじ)に向かいます。

途中の鎌倉宮では、晴れ着姿の七五三参りの子供たちの姿が。
入口に厄を払う盃割り(さかずきわり)というものがあったので
体験してみました

お金を入れて

①お金を入れて

②盃(さかずき)に息を吹きかける

投げつける

③そして、岩に向かって盃を投げつける!!

割れた盃と一緒に厄もどこかへ行ってくれたかな?
こんな時ばかり神頼みです(笑)

瑞禅寺までは歩いて15分くらい。
お目当てのハイキングコースの前にちょっと寄り道して
お参りすることにしました。

本堂へ向かいます

2つに分かれた石段
左の傾斜がきつい方が「男坂」
右のなだらかな方が「女坂」 だそうで

みーこ達は、趣のある「男坂」を上って本堂へ向かいます♪

不揃いな石段

紅葉はまだ少し早いみたい。
木の名前は分からないけど、黄色い葉の木が境内の中で
ひときわきれいでした。

楓

黄金の葉

鎌倉市指定天然記念物の「黄梅」の木があるのも
この瑞禅寺です。
江戸時代から知られた品種なのだそうです。

今の季節は少し淋しい境内も、梅の花が咲いたらはなやかになるんだろうな。

梅の木

梅の花が咲くころまた来ようね、なんて話しながら
いよいよメインイベントのハイキングコースへ向かいます

~次回へつづく~

フレンチブルドッグひろば ☆ポチ☆っとお願いします♪







Comment

burumepapa says...""
素敵なお友達と鎌倉の散歩はいいですね~^^
鎌倉ってなんか日本人である事を嬉しく思える場所じゃないですか?僕だけ?
気持ち良さそう^^
拍手!
2008.11.30 16:54 | URL | #- [edit]
みーこ says..."burumepapaさん"
そうなんですよ、とにかく天気がよくって
気持のいい日でした。
歴史が実在していたことを強く実感しますよね。
当たり前だけど、遠い国の話のように感じていたところもあるので(笑)
鎌倉に行くともっと日本史を学びたいって気持ちになります!
2008.11.30 20:45 | URL | #ncVW9ZjY [edit]
つーみー says...""
盃を割るって・・・。
なんかとても効き目がありそうですね☆
こういう風情のある場所って札幌には少ないからうらやましいな~。
鎌倉、1度だけ行ったことがあります。
鳩サブレーが売っていた・・・。
2008.12.06 09:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://gurisan.blog116.fc2.com/tb.php/73-2a2e06cb