貰われていく子の紹介

Posted by みーこ on   0 comments   0 trackback

地植えした苗の中で、予想以上に大きくなってしまった子を
鉢上げして、みーこママのお庭に引き取ってもらうことにしました。

秋に植えて、もう少しでお花が咲くのですが
次が控えているのでゴメンヨォ(´д`、)


140472.jpg

ポテンティラ ヘレンジェーン

花期:6月~10月
多年草
イチゴの花に似たピンク色の花を付けるポテンティラ。
明るい花色が可愛らしい。葉はふちがギザギザしている。
横に広がるように成長する。
ロックガーデンに向く。


140473.jpg

ポテンティラ レクタ

和名は大蛇苺(オオヘビイチゴ)
花期:初夏~晩夏
多年草
淡い黄色の5弁花をたくさんつける。
ポテンティラは全体的にウドン粉病にかかりやすい性質がありますが
このレクタに関しては、その心配がありません。


あれ?偶然にもどちらもポテンティラ?
レクタは丈夫らしいよ!


それと、鉢が苦しそうだったので、地植えしていた
セントーレア モンタナ

140474.jpg


居心地が良かったのか、ぐんぐん大きく生長して手に負えなくなり
みーこママのお庭へ行くことに。
株分けできるなら、小さくなってまた戻ってきてね(´∀`∩

でもつぼみを見てると、自分からお願いしたくせに
貰われるのがおしくなってきたかも(ー∀ー;)

そういえば、花が終わった後のチューリップの面倒も
みてくれるって言ってたっけ。

花が終わった後、いかに葉っぱを大事にするかで
来年のできが変わってくるんだって。

やっぱ、お礼もかねて、一番欲しがってたモンタナは差し上げよう( #●´艸`)


☆彡

最後までおつきあい頂きありがとうございました(o^-^o)


フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://gurisan.blog116.fc2.com/tb.php/315-f33a48f7